シンガポールと香港のトラベルバブル、11月22日にスタート

シンガポールと香港は、隔離無しでの相互渡航を認める「トラベルバブル」を11月22日(日)より開始することを発表しています。

香港国際空港
香港国際空港

シンガポール民間航空庁(The Civil Aviation Authority of Singapore: CAAS)によると、トラベルバブル専用便として両都市を結ぶフライトを1日1往復運航。各フライトの定員は最大200人。12月7日(月)からは1日2往復に増便する予定とのこと。



利用可能となる対象者は過去14日間にシンガポール・香港に滞在していた人で国籍は問われません。観光目的の渡航者も入国後は隔離措置は不要ですが、フライト出発の72時間以内にPCR検査を受け陰性であることが条件となります。

Singapore, Hong Kong air travel bubble to start on Nov 22 with 200 travellers each way per day