アジア全般

ANAのボーイング787型機

ANAが10月より燃油サーチャージ引き下げ ベトナム往復6,000円、タイ往復9,000円に

ANAが2019年10月以降に発券する航空券の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を発表しています。 算出対象期間となる今年6月~7月の...
セブパシフィックのエアバスA330型機

バニラエア、スクート、セブパシフィックなどのLCCが航空連合の設立を計画

日本のバニラエア、シンガポールのスクート、フィリピンのセブパシフィックなどの格安航空会社が新たな航空連合(エアライン・アライアンス)の設立を計画してい...
プノンペン空港は意外と高額

東南アジア主要空港の空港税を比較 一番高いのはどの空港?

海外旅行の際に空港を利用すると必要になってくるのが空港税(空港使用料)。 現在は航空券購入時に合わせて支払う(切り込み)ことが一般的なため、以前...
エアアジア、全便最大70%オフセール

エアアジアグループ、最大70%オフとなる年末グランドセールを開催

エアアジアグループは、航空券運賃が最大70%オフとなる年末グランドセールを本日より開催しています。 エアアジア・ジャパン便(DJ)を除く...

2012年 アクセス数の多かった記事トップ20

バンコク・サイアムパラゴン内のH&M 今年も残りあと2日ということで、この1年間にアクセス数の多かった記事トップ20を紹介したいと思...
ティムホーワン公式サイト

東南アジアへの出店を拡大する鼎泰豐と添好運

東南アジアの主要都市に行くと、このところよく目にするのが鼎泰豐(ディンタイフォン)と添好運(ティムホーワン)。 鼎泰豐 http://www...
The Best & Worst Cities for Expats in 2019

外国人が住みやすい街ランキング、台北が昨年に引き続き1位に

ドイツのインターネイションズ(InterNations)が毎年発表している「外国人が住みやすい街ランキング」の2019年版が公表されました。 ...
タイ・エアアジアのチェックインカウンター

エアアジアグループ、当面は機内持ち込み手荷物を5kgまでに制限

格安航空会社のエアアジアグループは4月末以降グループ各社の国内線を順次再開する予定ですが、それに伴い機内持ち込み手荷物のルールを一時的に厳格化すると発...
ANA公式サイトより

ANA、アジア発日本行き航空券で国内線追加無料キャンペーン

ANAがアジア・オーストラリア発日本行き航空券で「HELLO BLUE SALE」を開催しています。今回のセールは日本国内線が無料(一往復)となるキャ...
訪日旅行者歓迎の様子

東南アジアからの訪日旅行者、上半期は軒並み過去最高を記録

昨日、日本政府観光局(JNTO)が今年上半期の訪日外国人旅行者数(推計値)を発表しています。 それによると、東南アジア内では調査対象国全...
1,645ファンLike
661フォロワーFollow
7,320購読者購読

おすすめ記事

アジアの麺料理 第8回「フォー」

アジアの麺料理、第8回となる今回はベトナムのフォーです。 元々はハノイを中心とするベトナム北部発祥の麺料理ですが、今ではベトナムを代表する麺料理...