ジェットスター・ジャパン、7月3日に運航開始

シェア

格安航空会社のジェットスター・ジャパン(JetStar Japan)が7月3日より国内線の運航を開始すると発表しました。

公式アナウンスによると、成田空港を拠点に、関西、札幌、福岡、沖縄の計5都市に就航する予定となっています。

これにより国内線ネットワークが充実するのはもちろんですが、グループ会社のジェットスター航空やジェットスター・アジア航空が就航しているオーストラリア、シンガポール、マニラなどの国際路線との乗り継ぎ需要も見込まれるのではないでしょうか。

ジェットスター・ジャパンはカンタスグループ、日本航空、三菱商事が出資して設立されたLCCで、現在エアバスA320を3機保有しています。


Jetstar’s new airline to say Konichiwa in 2012

スポンサーリンク