マレーシア

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港、2020年の旅客数は約1320万人 前年比79%減

クアラルンプール国際空港などを運営するマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)が2020年の運用実績を公表しています。 それ...
エアアジア

エアアジアグループ、エアアジア・インディアへの出資比率を大幅に縮小 保有株の大半をタタに売却

格安航空会社のエアアジアグループは、インドで展開しているエアアジア・インディア(AirAsia India)の保有株式32.67%を合弁先のタタグルー...
エアアジアXのエアバスA330型機

エアアジアXグループ、赤字額がさらに拡大 1~9月で295億円以上に

格安航空会社のエアアジアXグループが2020年12月期第3四半期決算を発表しています。 それによると、マレーシアのエアアジアX(D7)、...
エアアジアXのエアバスA330型機

マレーシア空港運営会社、エアアジアXに対し約20億円の支払いを求め提訴

マレーシアの空港運営会社マレーシア・エアポーツ・ホールディングス(Malaysia Airports Holdings: MAHB)は、エアアジアX(...
エアアジア公式サイトより

エアアジアX、返金やトラベルクレジットへの交換手続きを一時停止

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)が購入済み航空券についての対応に関する情報を更新。 その中で、現在、同社はクアラルンプ...
エアアジアXのエアバスA330型機

エアアジアX、新型コロナで資金枯渇 運航再開には120億円以上が必要

マレーシアの格安航空会社エアアジアX(AirAsia X)は、新型コロナウイルスによって全便運休が続いていることで資金が枯渇したことを認め、運航再開に...
ファイアフライのATR72型機

マレーシア航空子会社のファイアフライがジェット機を導入 タイやインドネシアに路線網を拡大予定

マレーシアのファイアフライ(Firefly)は、2021年第1四半期よりジェット機の運用を開始すると発表しています。 同社はマレーシア航...
エアアジアニュースルームより

エアアジア、クチン―ランカウイ間の直行便を新規開設

マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)は、2020年11月13日(金)よりサラワク州のクチンとランカウイ島を結ぶ直行便を新たに開設すると...
クアラルンプール国際空港

マレーシア、新型コロナ感染者数15万人以上の国から入国禁止 現時点で23カ国が該当

マレーシア政府は、9月7日(月)より新型コロナウイルスの感染者数が累計で15万人を超える国からの入国を禁止しています。 マレーシア国籍者...
ファイアフライ公式サイトより

マレーシア航空子会社のファイアフライが乗り放題パスを発売

マレーシア航空子会社のファイアフライ(Firefly)は、同社が運航する国内線が乗り放題となるパス、ファイアフライ・パスポート(Firefly Pas...
1,721ファンLike
2,524フォロワーFollow
7,320購読者購読

おすすめ記事

東南アジアの国別人気コーヒーチェーンランキング

イギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズ(The Financial Times)が東南アジア5か国(タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベト...