タグ: 旅行情報

タッチ決済対応の自動改札機

バンコク首都圏のレッドライン、日本のクレジットカードでもタッチ決済可能

バンコク首都圏の鉄道レッドライン(Red Line)はタッチ決済での支払いにも対応しています。 現在は試行期間中ということもあってか、M...
タイ・エアアジアfacebookページより

エアアジア、日本路線(FD、D7、Z2)も対象の1年間乗り放題サブスクを発売 18,888バーツ タ...

エアアジアグループは、タイ国内在住者向けに国内線や国際線が1年間乗り放題になるサブスクサービスを発売しています。 タイ・エアアジア(FD...
タイ・ベトジェットエアfacebookページより

タイ・ベトジェットエア、関西~チェンマイ線の年内発表を予告

格安航空会社のタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、新たに開設する予定の関西~チェンマイ線について年内に公式発表することを予告...
タイ・ベトジェットエアfacebookページより

タイ・ベトジェットエア、関西~チェンマイ間の直行便を開設へ 週3便を予定

格安航空会社のタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、2023年2月1日から関西空港とチェンマイ空港を結ぶ直行便を運航予定である...
自動手荷物預け機

タイ国際航空、スワンナプーム空港の自動手荷物預け機を使ってみました

スワンナプーム空港からタイ国際航空の日本行きフライトに搭乗する場合、日本人旅行者はセルフバッグドロップ(自動手荷物預け機)を利用することができます。 ...
スワンナプーム空港

タイを訪れた外国人観光客、10月は147万人以上に 日本人は36,535人でほぼ横ばい

タイ観光・スポーツ省(Ministry of Tourism and Sports: MOTS)が2022年10月分の外国人旅行者統計を公表しています...
ノックエアfacebookページより

ノックエア、ドンムアン空港内に専用ラウンジをオープン

タイの航空会社ノックエア(Nok Air)はバンコクのドンムアン空港内に専用ラウンジをオープンしています。 同社会員プログラムのノック・...
チェンマイ発バンコク行きのフライト検索画面

タイ、連休で国内線運賃が軒並み高騰 バンコク~チェンマイ間が片道2万円以上に CAATは調査を明言

タイではAPECに関連してバンコク首都圏が特別休日となったことなどから国内線の運賃が軒並み高騰。バンコク~チェンマイ間が片道5,000バーツ(約20,...
ドンムアン空港

バンコクでAPEC開催 ドンムアン空港利用者は要注意

バンコクでは今週APECが開催されます。ドンムアン空港は各国要人が利用するのに加え、期間中はバンコク首都圏は特別休日となるため一般旅行者の利用も大きく...
スワンナプーム空港に駐機中のタイ国際航空機

タイ国際航空、12月発券分から燃油サーチャージを大きく引き下げ

タイ国際航空(Thai Airways International)は、日本発の航空券を対象とした燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を2022年12...

おすすめ記事

訪日タイ人旅行者、遂に年間100万人を突破

日本政府観光局が2018年11月の訪日外客数を公表しています。 関連リンク: 訪日外客数2018年11月推計値を発表 前年同月比3.1%...