バンコクの新名所、アジアティークがソフトオープン

シェア

タイ・バンコクのチャオプラヤー川沿いに、ナイトマーケットを中心にしたエンターテイメント施設のアジアティーク・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE The Riverfront)がオープンしました。

ロケーションはサトーン通りとチャルンクルン通りとの交差点から南へ2キロほど下った場所で、ラマダ・プラザ・メナム・リバーサイド・ホテルを越えてすぐ、チャルンクルン・ソイ93の向かい側になります。

敷地内はチャルンクルン地区(Charoenkrung District)、ファクトリー地区(Factory District)、タウンスクエア地区(Town Square District)、ウォーターフロント地区(Waterfront District)の4つのエリアにわかれていて、まずは他エリアに先駆けてチャルンクルン地区のナイトマーケットがオープンしています。

ここは、1900年代初頭のラマ5世(チュラーロンコーン王)の治世にはチーク材などを輸出する船着場として使われていた歴史のある場所ということで、施設内もその時代の建物をモチーフにしているそうです。

営業時間は午後4時から深夜12時まで。完成時には、みやげ物店、ファッション・アクセサリーショップ、家具店など合計で約1,500店のショップや40以上のレストラン・バー、カリプソキャバレー、ジョールイス・パペットシアター、2,000台分の駐車場などが設置される予定です。

レストランエリアにはやよい軒や牛丼のすき家など日本人になじみのある飲食店も出店しています。

市内中心部からは距離があるため、旅行者がアクセスする場合は、タクシーで行くか又はBTSサパーンタクシン駅近くから運行されているアジアティーク専用シャトルボートを使うのが一般的だと思います。公式サイトではこの他、BRT(バス高速交通システム)を使ってラマ3世駅まで行きそこからタクシーという方法も紹介されています。

ASIATIQUE the Riverfront

名称:アジアティーク・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE The Riverfront)
営業時間:16:00~24:00 年中無休
住所:2194 Charoenkrung Rd., WatPrayakai, Bangkoleam, Bangkok 10120
電話:+66 8 1701 3651


大きな地図で見る

スポンサーリンク