ラオス・ヴィエンチャンにアコー系列のイビスホテルが開業

シェア

ラオスの首都ヴィエンチャン(ビエンチャン)に、仏アコーホテルズのバジェットホテル、イビス・ビエンチャン・ナムプ(Ibis Vientiane Nam Phu)がオープンします。

開業は8月13日を予定していて、ラオス国内のアコー系列のホテルは、メルキュール・ヴィエンチャン(Mercure Vientiane)に次いで2軒目となります。

ロケーションは市内中心部ナムプ広場の南側。周囲にはレストラン、ビアガーデンなどもあってヴィエンチャンでは一番賑やかなエリアのひとつです。

より大きな地図で イビス ヴィエンチャン ナムプ (Ibis Vientiane Nam Phu) を表示

ナムプ広場の夜の様子。ナムプ(ナンプ)というのはラオス語・タイ語で「噴水」という意味です。

総客室数64室に、客室クラスはスタンダード(ダブルとツインの2タイプ)のみの設定。室内は他のイビスと同様に明るく清潔感のある雰囲気で、大型液晶テレビ、フリーWi-Fi、セイフティーボックスなどを完備しています。


客室


ロビー

歩いてすぐのメコン川のリバーサイドではナイトマーケットも開かれているなど便利な立地で、人気ホテルになるのではないでしょうか。

ホテル名イビス・ヴィエンチャン・ナムプ(Ibis Vientiane Nam Phu)
住所: NAMPHU SQUARE, Namphu Ban Xieng Ngneung, Chantabury District, Vientiane
電話: +856 2126 2050

ヴィエンチャンのおすすめホテル

セッタパレス (Settha Palace)

メルキュールヴィエンチャンホテル (Mercure Vientiane Hotel)

ベストウエスタンヴィエンチャンホテル (Best Western Vientiane Hotel)

ラオプラザホテル (Lao Plaza Hotel)

シティーインヴィエンチャン (City Inn Vientiane)

スポンサーリンク