エアアジアグループ、クアラルンプール―マニラ線を1日3便に増便

シェア

フィリピンの格安航空会社のエアアジア・ゼスト(Z2)は、現在1日1便運航しているクアラルンプールとマニラを結ぶ直行便を5月8日からダブルデイリーに増便することを明らかにしています。

さらに、7月17日からはエアアジア(AK)運航便も追加され、グループ全体では1日3便体制となります。

増便後のフライトスケジュールは以下の通りです。

クアラルンプール→マニラ
AK 582 KUL08:20 MNL12:15  7月17日~
Z2 949 KUL11:45 MNL15:40
Z2 941 KUL20:30 MNL00:25(+1) 5月8日~

マニラ→クアラルンプール
Z2 948 MNL07:35 KUL11:20
AK 583 MNL12:40 KUL16:35 7月17日~ 
Z2 940 MNL16:20 KUL20:05 5月8日~

時間帯もそれぞれ朝、昼・夜と1便づつあり、一気に使い勝手が良くなりますね。

現在、KL~マニラ間はエアアジアのほか、セブパシフィックとマレーシア航空も路線を開設しています。

スポンサーリンク