タイ・エアアジア、プーケット―武漢間に直行便を開設

シェア

タイの格安航空会社、タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2016年2月1日よりプーケットと中国の武漢を結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

プーケット⇔武漢 (2016年2月1日~)
FD808 HKT17:25 WUH23:00 毎日
FD809 WUH23:45 HKT03:45(+1) 毎日

現在、同区間に直行便は無く、タイ・エアアジアによる便が唯一です。また、エアアジアグループによるプーケット発着の国際線はシンガポール、クアラルンプール、香港、ジャカルタに次いで5路線目となります。

スポンサーリンク