マリンドエア、KLセントラル駅でのチェックインが可能に

シェア

マレーシアのマリンドエア(Malindo Air)は、クアラルンプール中心部のKLセントラル駅で搭乗手続きができるようになったことを明らかにしています。

マリンドエア インタウンチェックイン
マリンドエア公式サイトより

利用条件など詳細は以下の通り。

・KLセントラル駅と空港とを結ぶ電車(KLIAエクスプレスまたはKLIAトランジット)の利用者
・カウンターのオープン時間は午前5時~午後10時
・最大で搭乗の8時間前からのチェックインが可能
・締め切りは搭乗の3時間前まで(国内線利用で預け入れ手荷物がない場合は2時間前まで)

2016年12月現在、同駅でチェックインが可能な航空会社は、マレーシア航空、マリンドエア、キャセイパシフィック航空、エティハド航空の計4社です。

Flight Check-In at KL Sentral

駅で搭乗手続きを済ませ荷物を預けてしまえば身軽に空港に行けるので、ずいぶんと楽になりますね。

また、通常であれば空港のチェックインカウンターほど利用者も多くない上、ギリギリまで街中に滞在できるため、時間を有効に使えるという点も魅力だと思います。

マリンドエアは創設当時はLCC色が強かったのですが、今回のインタウンチェックインサービスだけでなく、クアラルンプールでの使用ターミナルをKLIA2からKLIAに移転したり、欧州の航空会社と業務提携したりということで、既にレガシーキャリアと呼ぶ方がふさわしいようになってきていますね。

Flight Check-In at KL Sentral
Malindo Air – A New Smart Way to Check In!

スポンサーリンク