格安航空会社ピーチ 関空とアジアを結ぶ国際線を3路線に拡大

シェア

ピーチアビエーション

格安航空会社のピーチアビエーション(Peach Aviation)は新たに、関空-香港線及び関空-台北(桃園)線の開設を明らかにしました。

既に発表されている関空-ソウル(仁川)線と合わせ、2012年10月27日までのサマーダイヤ期間中に国際線はアジア3路線にネットワークが拡大されることになります。

ピーチアビエーションは全日本(ANA)、香港の投資会社ファーストイースタン・インベストメントグループ、産業革新機構が出資して2011年に設立された関西国際空港を拠点とする本格的LCCです。航空会社2レターコードはMM。

ピーチアビエーション プレスリリース 

スポンサーリンク