シンガポール・セントーサ島に新たに2軒のホテルがオープン

シェア

2月16日、シンガポール・セントーサ島の大型複合施設リゾート・ワールド・セントーサ(Resort World Sentosa)内に新たに2軒のホテルがオープンします。

エクアリアス・ホテル(The Equarius Hotel)ビーチ・ヴィラ(Beach Villas)の2つで、立地はRWS西側ゾーン、熱帯雨林の自然に囲まれた静かなエリアになります。

エクアリアス・ホテルの客室はデラックス、デラックスイートなど全172室。ウォーターライドやスライダー、プールなど充実したレジャーファシリティを完備しているのが特徴で、ファミリー層がメインターゲットでしょうか。

一方、ビーチ・ヴィラは客室全てが1~4ベッドルームのヴィラタイプ(全20室)となっていて、こちらは落ち着いたプライベートな雰囲気なのでカップル向けという感じです。ここには世界的に人気の高いエスパ・スパ(ESPA spa)もオープンする予定となっています。

世界最大規模の海洋水族館となるマリンライフパーク(Marine Life Park)へはどちらのホテルからも徒歩圏内のロケーションです。

この2つのホテルが開業するとリゾート・ワールド・セントーサ内のホテルは、ホテル・マイケル(Hotel Michael)ハードロック・ホテル・シンガポール(Hard Rock Hotel Singapore)フェスティブ・ホテル(Festive Hotel)クロックフォード・タワー(Crockfords Tower)とあわせ合計6軒となります。

ハードロック・ホテル・シンガポール(Hard Rock Hotel Singapore)

フェスティブ・ホテル(Festive Hotel)

ホテル・マイケル(Hotel Michael)

スポンサーリンク