マレーシア・ペナンのおすすめヘリテージホテル・ゲストハウス

シェア

チョンファッツィーマンション
ペナン・ジョージタウンのチョンファッツィーマンション。ブルーマンションの名でも知られる。

ここ数年、マレーシア・ペナンのジョージタウンでは伝統的なショップハウスやプラナカンハウスを利用した、ヘリテージホテルなどと呼ばれる宿泊施設が急増しています。

一番有名なものは、観光名所ともなっている上記写真の、チョンファッツィーマンション(Cheong Fatt Tze Mansion)でしょうが、その他にも1泊1,000円程度のゲストハウスから1泊数万円という豪華なホテルまで幅広く揃っています。

もちろんジョージタウン内には近代的なホテルもありますが、せっかく世界遺産の街に泊まるのですから、できれば歴史を感じることができるヘリテージホテルを選択してみてはいかがでしょうか?

下記に、口コミ評価の高いヘリテージホテル・ゲストハウスを幾つか紹介します。

キャンベルハウス ペナン (Campbell House Penang)
キャンベルストリートとシントラ通りとの交差点角。1階はイタリアンレストラン。

23ラブレーンペナン (23 Love Lane Penang)
ラブレーン。2011年オープンの高級ヘリテージホテル。

コーヒーアトリエ (Coffee Atelier)
ロロン・スチュアート。1927年建築のショップハウスをリノベーション。

シントラヘリテージハウス (Cintra Heritage House)
シントラ通り。2012年オープンの格安ヘリテージホテル。先日、実際に泊まりました(宿泊記)。

ブティックレジデンスホテル (The Boutique Residence Hotel)
ジャラン・マスジット・カピタン・クリン(ピット通り)。プール、ショップを併設。

バナナブティックホテル (Banana Boutique Hotel)
チュリアストリート。前庭は雰囲気の良いカフェになっていて、欧米人で賑わっている。

1926ヘリテージホテル (1926 Heritage Hotel)
バーマ通り。中心部からは少し距離がある。全96室と大型だけあってプール付き。

イェンケンホテル (Yeng Keng Hotel)
チュリアストリートのほぼ中心。室内調度品はセンスが良い。小さいながらもプール付き。

ムントリミューズ (Muntri Mews)
ムントゥリストリート。室内は白を基調とした明るく清潔感のある雰囲気。

ストレイツヘリテージ (Straits Heritage)
アルメニアンストリート。2011年オープン。館内インテリアはプラナカン様式。

1881チョンティアンホテル (1881 Chong Tian Hotel)
ピンタイタリ通り。館内・室内はクラシックな中国風の内装が特徴。

レゲエ・ペナン・ラブレーン (Reggae Penang Love Lane)
ラブレーン。ショップハウスを改装した格安ゲストハウス。ドミトリーのみ。

スポンサーリンク