バンコク・フアランポーン駅近くのホテル、セントラ・セントラルステーションが3月に開業

シェア

セントラ・セントラルステーション

タイ・バンコクのフアランポーン駅(ホワランポーン駅)西側に、センタラホテル&リゾートグループの新しいホテル、セントラ・セントラルステーション(Centra Central Station)が開業します。

「セントラ」は同チェーンが展開するバジェットホテルブランドで、バンコク市内では、セントラ・ガバーメントコンプレックスホテル&コンベンションセンター・チェーンワタナ(関連記事)に次いで2軒目のプロパティになります。

ロケーションは、チャイナタウンのヤワラー地区のトライミット通り沿い。フアランポーン駅までは歩いて5分ぐらいの便利な場所です。

より大きな地図で セントラ・セントラルステーション(Centra Central Station) を表示

総客室数は150室、客室タイプはスーペリア(28m²)、プレミアム(28m²)、スイート(64m²)の3カテゴリ。室内はシックなトーンのインテリアで統一され、フリーWiFi、大型液晶テレビ、セイフティーボックスなどを全室に完備しています。


スーペリア


スイート

その他、館内にはメインダイニングのステーションカフェと中華料理レストランを併設。レジャーファシリティとしてはプールは無いものの、フィットネスとスパを備えています。

空室・料金検索: セントラ・セントラルステーション(Centra Central Station)

住所: 23/34-35 Traimit Road, Taladnoy, Bangkok 10100 Thailand
電話: +66 2 344 1699

以前はフワランポーン駅周辺は、旅社以外だとバンコクセンターホテルシークルンホテルがあるぐらいでしたが、ここ数年で幾つか新しいホテル・ホステルもオープンしてきていますね。

フアランポーン駅周辺の人気ホテル

バンコクセンターホテル (Bangkok Centre Hotel)

SKハウス・マハナコン (SK House Mahanakhon Hotel)

@フアランポーンホステル (@Hua Lamphong Hostel)

スポンサーリンク