ベトナム・ホーチミン7区にカプリ・バイ・フレイザーがオープン

シェア

2013年3月1日、シンガポール系のフレイザー・アンド・ニーブ(Fraser and Neave Limited)が運営するホテル兼サービスアパート、カプリ・バイ・フレイザー・ホーチミンシティ(Capri By Fraser Ho Chi Minh City)が、市内7区にオープンします。

フレイザーと言えば、最近はタイガービールの経営権を巡るハイネケン、タイビバレッジ、キリンビールを巻き込んでの買収騒動が大きなニュースになっていましたが、一般的にはサービスアパートなど不動産開発事業で知られている会社です。

今回開業するカプリ・バイ・フレイザー・ホーチミンシティは、ホーチミンで現在注目の7区にある新興開発地域で、大型ショッピングセンターのパークソンパラゴン、ティエンソンプラザ、クレセントモールをはじめ、サイゴンエキシビジョン&コンベンションセンター(SECC)、ホーチミン日本人学校、FV病院などがいずれも徒歩圏内と非常に便利なロケーションにあります。

より大きな地図で カプリ・バイ・フレイザー・ホーチミンシティ (Capri By Fraser Ho Chi Minh City) を表示

13階建ての建物に総客室数は126室。客室タイプはスタジオ(23m²)、1ベッドルームスーペリア(38m²)、2ベッドルームデラックス(69m²)など全7タイプ。

全室にキッチン、電子レンジ、調理器具、アイロンが装備され長期滞在をサポートしているほか、大型液晶テレビ、iPod/iPhoneドッキングステーション、、無線LAN(無料)、セイフティーボックスなども備えています。


客室(ベッドルーム)


客室(ダイニング)

館内には、フィットネスジム、サウナ、コインランドリー、ビジネスセンター、レストラン、デリ、バーなどのファシリティを併設。


フィットネスジム


レストラン


ビジネスセンター


ロビー

「カプリ・バイ・フレイザー」ブランドとしては、昨年8月シンガポール・チャンギ空港近くにできたカプリ・バイ・フレイザー・チャンギシティ・シンガポール(関連記事)に次いで2軒目のプロパティとなります。

現在オープン記念の特別料金が出ていますので、3月以降に特に出張・会議でホーチミンを訪れる予定のある方はぜひどうぞ。

空室・料金検索: カプリ・バイ・フレイザー・ホーチミンシティ(Capri By Fraser Ho Chi Minh City)

住所: Capri By Fraser, Lot C6B02-2, New South Urban City, Tan Phu Ward, District 7, Ho Chi Minh City, Vietnam
電話: +84 8 5411 0800

この7区の新都心エリアは、宿泊施設も徐々にできてきていて、昨年だけでもイビスサイゴンサウス(関連記事)とタジマサゴリゾート(Tajmasago Resort)という2つの注目のホテルがオープンしています。

ベトナム・ホーチミン7区の人気ホテル

タジマサゴ(The Tajmasago)

イビスサイゴンサウス(ibis Saigon South)

スポンサーリンク