バンコク・サトーン地区のスタンダードホテル、エイム・サトーンが開業

シェア

タイ・バンコクのビジネス街、サトーン地区に新しいスタンダードホテル、エイムサトーン(The Aim Sathorn)がオープンしています。

開業したのは2013年2月1日で、ロケーションはサトーンエリア南東部のソイ・シーバンペン沿い。周囲には老舗のマレーシアホテルやアコー系列のイビスサトーンなど、幾つか低価格のホテルが点在しています。最寄駅の地下鉄(MRT)クロントゥーイ駅とルンピニ駅まではどちらへも徒歩7~10分程度でしょうか。

より大きな地図で エイムサトーン (The Aim Sathorn) を表示

客室はスーペリア(25m²)、デラックス(33m²)、1ベッドルームスイート(57m²)の3タイプで、総客室数は45室。

小規模で清潔なビジネスホテルという雰囲気で、各部屋にはバルコニー、大型液晶テレビ、無線LAN(無料)などの設備を完備しています。


スーペリア(ダブル)


デラックス(ツイン)


スイート


バスルーム

館内にはプール、フィットネスなどのレジャー施設は無いものの、1階にカフェレストランを併設しています。


ロビー


ホテル外観

地下鉄駅からは多少距離があり、周囲はローカルな雰囲気です。コンビニ、薬屋、食堂、クリーニング、屋台などは歩いてすぐのところにあります。

Googleストリートビューで見てみるとまだ建設中の画像になっていますが、周辺の様子はわかるのではないでしょうか。
より大きな地図で エイムサトーン (The Aim Sathorn) を表示

現在、オープンを記念した期間限定50%オフ料金が出ていますので興味のある方は下記よりぜひどうぞ。

空室・料金検索: エイムサトーン(The Aim Sathorn)

住所: 106/1 Soi Sri-bamphen, Sathorn Road, Sathorn, Bangkok 10120 Thailand
電話: +66 2 286 6657

スポンサーリンク