とんかつ新宿さぼてん、フィリピンに初進出

シェア

外食大手のグリーンハウスフーズは、同社が運営する「とんかつ新宿さぼてん」がフィリピンに初進出することを明らかにしています。

出店するのはメトロ・マニラの新興開発地区ボニファシオグローバルシティ(Bonifacio Global City)。高級ホテルやオフィスビルが建ち並ぶマカティの東側に位置し、地元ではフォート(Fort)とも呼ばれているエリアです。

同チェーンの海外店舗は、韓国、台湾、タイ、シンガポール、香港、カナダ、中国に次いで8カ国・地域目となります。

とんかつ新宿さぼてんの海外進出状況

国・地域名 進出年
韓国 韓国 2001年
台湾 台湾 2004年
タイ タイ 2008年
シンガポール シンガポール 2010年
香港 香港 2011年
カナダ カナダ 2012年
中国 中国 2013年
フィリピン フィリピン 2013年予定

豚肉料理ということで、マレーシアやインドネシアなどイスラム教徒が多数を占める国には進出していませんね。

フィリピンのとんかつ屋というと、現在はYABUが人気で、既にメガモール、ロビンソンズ・マグノリア、モール・オブ・アジアの3店舗を展開しています。ここは東京・代々木上原にあるとんかつ武信分店がプロデュースしているチェーン店です。

焼肉の牛角も近々同じBGC内に出店するようですし、このところ日系外食チェーンのフィリピンへの進出が目立つようになってきましたね。

スポンサーリンク