インドネシア・エアアジア、バリ島―コタキナバル線を7月に開設

シェア

インドネシアのLCC、インドネシア・エアアジア(Indonesia AirAsia)は、2013年7月27日からバリ島(デンパサール)とマレーシアのコタキナバルとを結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

運航は火・木・土の週3便で、使用機材はエアバスA320-200(180席)。飛行時間は約2時間30分。現在発表されているフライトスケジュールは下記のとおりです。

QZ832 バリ発14:50 コタキナバル着17:20
QZ833 コタキナバル発17:45 バリ着20:15

現在2都市を結ぶ直行便は無く、このインドネシア・エアアジアの便が唯一となります。就航記念のプロモーションとして、4月30日までの予約には格安運賃も設定されています。

スポンサーリンク