ノックエア、タイのメーソートからヤンゴン、モーラミャインに就航

シェア

タイの格安航空会社、ノックエア(Nok Air)が、タイのメーソートからミャンマーの2都市に新規就航することが正式に発表されています。

メーソート―ヤンゴン及びメーソート―モーラミャインの2路線で、運航開始はモーラミャイン便が9月1日から、ヤンゴン便が10月1日からとなっています。

いずれも1日1便のデイリー運航で、使用機材はサーブ340B(34席)。フライトスケジュールは下記の通りです。

メーソート⇔モーラミャイン
DD4212 メーソート発09:45 モーラミャイン着09:40
DD4213 モーラミャイン発10:05 メーソート着11:05

メーソート⇔ヤンゴン
DD4226 メーソート発11:35 ヤンゴン着12:00
DD4227 ヤンゴン発12:30 メーソート着13:55

メーソート発着のミャンマー便を運航するのは、もちろんノックエアが初めてですね。メーソート周辺にはミャンマー系の住民が多いということもあるでしょうが、モーラミャインは陸路でのアクセスが悪く、また現在注目の東西経済回廊の要衝でもあるということで、多少の需要を見込んでいるということでしょうか。

同社は、基幹路線のバンコク・ドンムアン―ヤンゴン線も今年中には開設する予定のようです。

就航を記念し、現在片道1,590バーツ~(燃油サーチャージ等込み)という期間限定のプロモーションチケットも発売されています。

スポンサーリンク