タイ・チェンマイのサコーンレジデンス宿泊記

シェア

先日、タイ・チェンマイのサコーンレジデンス(Sakorn Residence)というホテルに泊まったので紹介します。

室内の様子

ロケーション

立地はピン川東岸地区で、ワット・ケート・カーラームというお寺の近くになります。周囲は静かな住宅街となっていて、ソンテウなどが通るチャルンラート通りまでは徒歩約5分。

より大きな地図で サコーンレジデンス (Sakorn Residence) を表示

予約

サコーンレジデンスの部屋タイプはスーペリア、デラックス、エグゼクティブスイートなどがありますが、今回は一番安いスーペリアルームを選択。いつものようにホテル予約サイトのAgodaを使い、2泊で7,320円、1泊当り3,660円(朝食、税・サ込み)で予約することができました。

客室

スーペリアルームでも36平米と、十分な広さがあります。建物自体が新しい上、掃除が丁寧にされているため清潔感に溢れているという感じです。

室内の様子

周囲に高い建物がなく、窓も大きく採られているため、部屋の中がかなり明るいのも好印象。

室内の様子

室内にはフリーWi-Fi、液晶テレビ、DVD、セイフティーボックス、大型冷蔵庫、ワーキングデスクなどを備えているほか、全室にバルコニーが付いています。外に洗濯物を干すスペースが用意されているのも便利でした。

クローゼットと金庫
クローゼットと金庫。

インターネットスピードテスト
インターネット接続の速度を計ったところ、下り1.85Mbps、上り0.72Mbpsとまずまずな数値。

バルコニーからの眺め
バルコニーからの眺め。敷地内にはカフェも併設されている。

バスルーム

バスルーム

バスルームにはバスタブはなく、シャワーのみとなっています。スーペリアより上のクラスの部屋であれば全室バスタブが付くそうなので、必要な方はそちらを選択することをお勧めします。

シャワー
アメニティ類はシャンプー、ボディーソープなど最小限。

館内

屋外プールはやや小さいものの、使っている人も少なく、のんびりと本を読んだりして過ごすのには最適な場所でした。プールサイドでもWi-Fiを無料で使うことができます。

バルコニーから見たプールの様子
バルコニーから見たプールの様子。

屋外プール

朝食はプールの隣に建っている東屋で提供されます。敷地内は緑に溢れ、鳥のさえずりも聞こえてくるなど、非常に良い雰囲気です。

レストラン

メニューはビュッフェではなく、5~6種類のセットの中から選ぶタイプ。味・量共に平均レベルといったところでしたが、コーヒーがインスタントだったのが残念。

朝食

総評

1泊3千円台という格安料金ながら、Agodaの口コミでは8.6(2013年7月現在)という、かなり高評価を得ているホテルで、前から気になっていました。

実際に泊まってみて、高級感はないものの、とにかく清潔で明るく居心地が良いというのが印象に残りました。ホテル周囲は静かな環境ですし、オーナーをはじめ各スタッフの対応も好感が持てます。

レジデンスの名前の通り、長期滞在している人もちらほらと見かけ、デラックス以上であればキッチンなども付属し、さらに快適だと思います。

個人的にマイナス点を挙げるとすると、中心部までやや距離があるということ、朝食がブッフェではないこと、の2点ぐらいでしょうか。

今回自分はホテルでレンタルバイクを借りていたので全く気になりませんでしたが、移動の足がないとやや不便に感じるかもしれません。ナイトマーケットの開かれるチャンクラン通りまでは歩くと15~20分ぐらいかかるのではないでしょうか。

レンタルバイク
ホテルでレンタルしたヤマハのスクーター、Mio125。レンタル代は1日150バーツ。

場所柄、チェンマイが初めてでしかも1,2泊しかしないというような方には向きませんが、それ以外であればおススメできる良いホテルだと思いました。

ホテル名サコーンレジデンス(Sakorn Residence)
住所: 2/2-3 Nha Watkate Rd. Soi.1, T.Watgate, A.Muang, Chiang Mai Thailand 50000
電話: +66 53 260 988

スポンサーリンク