マリンドエア、ジャカルタ及びバリ島への路線を開設

シェア

マレーシアの格安航空会社、マリンドエア(Malindo Air)は、来月よりクアラルンプール発着でジャカルタとデンパサールへの国際線2路線を開設することを明らかにしています。

同社にとっては先日就航したばかりのダッカ線(関連記事)に次ぐ国際線となります。

就航日はジャカルタ線が9月23日、デンパサール線が9月26日で、いずれも1日1便のデイリー運航。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

クアラルンプール⇔ジャカルタ
OD316 クアラルンプール発11:25 ジャカルタ着12:30
OD315 ジャカルタ発13:15 クアラルンプール着16:15

クアラルンプール⇔デンパサール
OD306 クアラルンプール発09:20 デンパサール着12:25
OD305 デンパサール発13:05 クアラルンプール着16:05

KL-ジャカルタ線は東南アジアの基幹路線だけあって、既にLCCだけでも、エアアジア、インドネシア・エアアジア、ライオンエア、タイガーエア・マンダラの4社が運行中で、マリンドエアが5社目という激戦区です。一方、KL-デンパサール線への参入はLCCとしてはエアアジア、インドネシア・エアアジアに次いで3社目ということになります。

両路線ともエアアジアグループと競合する形ですが、エアアジア側は現在ジャカルタ線を1日7往復、デンパサール線を1日5往復運航しており、本数的には大きな差がありますね。

スポンサーリンク