タイガーエア、シンガポール―チェンマイ間の直行便を再開

シェア

シンガポールの格安航空会社、タイガーエア(Tigerair)は2013年11月2日からの冬季スケジュールでシンガポール―チェンマイ線を再開設することを発表しています。

チェンマイのピークシーズンにあわせ、運航期間は2014年3月1日まで。当初は火・木・土・日の週4便で就航し、2014年2月9日以降は火・木・土の週3便となります。

使用機材はエアバスA320-200(エコノミー180席)、フライト時間は約3時間。現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

シンガポール→チェンマイ
シンガポール発18:00 チェンマイ着22:00 火
シンガポール発16:40 チェンマイ着20:45 木
シンガポール発16:40 チェンマイ着20:50 土
シンガポール発11:20 チェンマイ着15:20 日

チェンマイ→シンガポール
チェンマイ発15:20 シンガポール着17:20 火
チェンマイ発13:55 シンガポール着15:50 木
チェンマイ発13:50 シンガポール着15:50 土
チェンマイ発08:40 シンガポール着10:30 日

現時点で同区間の直行便を運航しているのはシルクエア(Silk Air)のみなので、LCCとしてはタイガーエアの便が唯一ということになります。

年末年始にシンガポールとタイの周遊旅行を考えている方などにとってはルート選択肢が1つ増え、朗報ではないでしょうか。

スポンサーリンク