ノックエア、バンコク・ドンムアン―ホアヒン線を開設

シェア

タイの格安航空会社、ノックエア(Nok Air)は、2013年11月15日よりバンコク・ドンムアン空港とタイ中部のホアヒンとを結ぶ路線に就航することを発表しています。

現在、ホアヒン空港の定期旅客便はマレーシアのベルジャヤ航空が運航するクアラルンプール・スバン線のみで、今回のノックエアが2社目ということになります。

かつて、SGAエアラインズ(SGA Airlines)という小さな航空会社がこの路線を運航していた時期がありました。その後、この航空会社はノックミニ(Nok mini)という名称になり、現在は予約や運航もノックエアに統一されています。

そういう意味では、今回の路線開設は「再就航」と呼んでもいいかもしれませんね。

運航は木・金・日の週3便、使用機材はそのノックミニ所有のサーブ340(エコノミー34席)。時刻表は下記のようになっています。

DD7020 バンコク発19:15 ホアヒン着19:45
DD7021 ホアヒン発20:10 バンコク着20:50

バンコク~ホアヒン間って車で行っても片道3時間程度なので、わざわざ飛行機で移動する人もそれほどいないと思います。週末のみの運航となっていますが、いくら小型機のサーブとはいえ搭乗率を維持するのは簡単ではない気もしますね。

スポンサーリンク