タイ・エアアジア、バンコク―ピサヌローク線に新規就航

シェア

タイの格安航空会社、タイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2013年11月30日よりバンコク・ドンムアンとタイ北部のピサヌロークとを結ぶ路線を開設することを明らかにしています。

同社は今月28日よりバンコク―コーンケン線に就航することを既に表明(関連記事)していて、このところ国際線だけでなく国内路線の拡大も目立ちますね。

ピサヌローク空港の定期便はノックエアのバンコク線、カンエアーのチェンマイ線に次いで3路線目となります。

運航は1日2便、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュール(時刻表)は下記の通りです。

バンコク→ピサヌローク
FD3308 DMK 06:55 PHS 07:50
FD3306 DMK 17:40 PHS 18:35

ピサヌローク→バンコク
FD3309 PHS 08:20 DMK 09:15
FD3307 PHS 19:05 DMK 20:00

エアアジアグループの国別就航都市数は、インドネシアがトップの16ヶ所、次いでマレーシアの15ヶ所ですが、タイも今回のピサヌロークが15ヶ所目となりマレーシアと並ぶことになります。

スポンサーリンク