フィリピンLCCのエアアジア・ゼスト、マニラ―マカオ線を開設

シェア

フィリピンのLCC、エアアジアゼスト(AirAsia Zest)は、2013年12月6日よりマニラ(ターミナル4)―マカオ線を新規開設することを明らかにしています。

エアアジアグループとしては以前フィリピン・エアアジアがクラーク―マカオ間に就航していましたが、ニノイアキノ国際空港発着のマカオ線はこれが初めてですね。

運航は日・水・金の週3便。使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

Z288 マニラ発14:30 マカオ着16:40
Z289 マカオ発17:05 マニラ着19:10

同区間は既に、レガシーキャリアのフィリピン航空と格安航空会社のセブパシフィック航空の2社が路線を開設しているので、今回のエアアジア・ゼストが3社目ということになります。

スポンサーリンク