シンガポールの最新ストリートアート

シェア

マレーシア・ペナン島のストリートアート(関連記事)で知られるリトアニア出身のアーティスト、アーネスト・ザハレヴィック(Ernest Zacharevic)が最近シンガポールでも作品を製作し、公開されています。

場所はMRTブギス駅からもほど近いビクトリアストリート沿い。ジャラン・ピサン(Jalan Pisang)からジャラン・スルタン(Jalan Sultan)にかけての一帯で彼のアートを楽しむことができます。


より大きな地図で アーネスト・ザハレヴィック(Ernest Zacharevic)のストリートアート を表示

ショッピングカートに乗る子供たち。

押してみよう!

上下さかさまに。

覗く男。

ペットを抱く巨大な女の子。

これだけを見るためにわざわざ訪れるほどのものでもないとは思いますが、アラブストリートや最近人気のハジレーンからもすぐなので、このエリアに来た際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

観光名所のアラブストリート。

個性的なショップが並ぶハジレーン。

アーネスト・ザハレヴィックがシンガポールでアート作品を手掛けるは実はこれが2度目です。リトルインディアにあるぺラックホテル(Perak Hotel)に依頼され、館内の壁などを描いたのが最初ですが、こちらはひとつを除き宿泊者しか見ることができません。

他の地域も含めた彼の作品一覧は下記公式サイトから見ることができます。

スポンサーリンク