台湾新幹線の自動券売機で切符を購入する方法

シェア

台湾に行った際、台湾新幹線(台湾高速鉄道)を利用する方も多いと思うので自動券売機の使い方について説明します。

自動券売機
各駅に設置されている自動券売機。機械の中央下部がタッチパネルになっています。

自動券売機 スタート画面

スタート画面。まずは中央のボタンをタッチ。

自動券売機 中国語表示

最初は中国語表示になっています。漢字なのである程度わかりそうですが、一応英語に変更。左下の「English」というボタンを押します。

チケットの種類
上から自由席、予約席、予約済みチケットの発券。

試しに、自由席(当日のみ)を選んでみます。

片道か往復か
片道か往復かと聞かれるので、どちらかを選択。

出発地と目的地
目的地を選ぶ画面に。

目的地を地図上から選択。出発地は現在いる駅が選択されていますが、画面左側の「Change Departure Station」という黄色いボタンを押すことで変更も可能です。

人数
大人と子供(12歳未満)の乗車人数を選択し、「Confirm」ボタンを押します。

確認画面
ここまでの内容と料金が表示されます。間違いが無いか良く確認し、「Confirm」を押します。

指定席を選んだ場合は、この画面の前に乗車日や時間を選択する画面が表示されますが割愛。

支払い方法
最後に支払い方法を選択。現金、クレジットカード、デビットカードの3種類に対応しています。

自動券売機 支払い場所
クレジットカードはビザ、マスターカード、JCB、アメックスなどが使用可能。現金の場合は硬貨も使えます。

以上で終了。タッチパネルの下部から乗車券が発行されます。

今回は自動販売機の使い方について説明しましたが、オンラインで購入する方法については下記を参考にしてみて下さい。
台湾高速鉄道(台湾新幹線)はオンライン予約・発券が便利でお得

スポンサーリンク