シルクエアー、フィリピン・カリボ及びミャンマー・マンダレーへの路線を開設

シェア

シンガポール航空子会社のシルクエアー(Silk Air)は、チャンギ空港発着でフィリピンのカリボとミャンマーのマンダレーへ新規就航することを発表しています。

シルクエアー
(Photo by byeangel)

就航日はカリボ線が2014年5月27日、マンダレー線が2014年6月10日。運航はどちらも週3便で、使用機材はエアバスA319又はA320となる予定。

カリボ腺はシンガポール~セブ~カリボ~シンガポール、マンダレー腺もシンガポール~ヤンゴン~マンダレー~シンガポールというように周遊ルートをとっているのが特徴です。

現在発表されているフライトスケジュールは下記の通りです。

シンガポール⇔カリボ
MI577 シンガポール発08:20 (セブ経由) カリボ着13:45 木
MI577 カリボ発14:30 シンガポール着18:10 木
MI599 シンガポール発10:00 カリボ着13:45着 火・日
MI599 カリボ発14:30 (セブ経由) シンガポール着19:40 火・日

シンガポール⇔マンダレー
MI533 シンガポール発11:35 (ヤンゴン経由) マンダレー着15:00 火・木・土
MI533 マンダレー発15:55 シンガポール着20:50 火・木・土

両路線共に既に格安航空会社(LCC)が1社ずつ運航を行なっていて、カリボ線はタイガーエア・フィリピンに次いで2社目、マンダレー線はゴールデンミャンマーエアラインズに次いで2社目ということになります。

詳細は下記公式アナウンスよりどうぞ。

スポンサーリンク