スワンナプーム空港などタイ主要6空港でフリーWi-Fiの利用が可能に

シェア

タイ空港公社(Airport of Thailand)は、同社が管理するタイ主要6空港でフリーWi-Fiの提供を開始したことを発表しています。

スワンナプーム国際空港

これは、通信会社大手トゥルー・コーポレーションと共同で始めた新サービスで、名称は「AOT Free WiFi by TrueMove H」。

既に、昨年12月よりチェンマイ空港とドンムアン空港では同サービスが提供されていましたが、今回、スワンナプーム、チェンラーイ、プーケット、ハジャイの残り4空港でも利用可能となったとのことです。

利用の際にはまず、「AOT Free WiFi by TrueMove H」画面上で氏名やパスポート番号などを登録。その場でユーザーネームとパスワードが発行されるので、あとはこれらを入力すればOKです。速度は最速10Mbps、1回の接続で2時間まで使用可能となっています。

スワンナプーム国際空港では以前から一部エリアで限定的に無線LANによる無料インターネットサービスがありましたが、今回の新サービスは空港ターミナル内であればどこでも接続可能、さらに通信状態も良好というのが謳い文句のようです。

TrueMove Hの関連ページを見てみると、一度登録してしまえば次回以降は煩雑な手続き無しにそのままインターネットが使えるということなので、他の空港を利用する場合にも便利だと思います。

タイ空港公社による公式アナウンスは下記よりどうぞ(タイ語のみ)。

スポンサーリンク