サウジアラビアのフライナス、クアラルンプールとジャカルタに新規就航

シェア

サウジアラビアの格安航空会社、フライナス(Flynas)は、2014年6月1日より、ジッダ(ジェッダ)発着でクアラルンプールやジャカルタへの路線を開設することを明らかにしています。

同社はこれまでにもハッジやウムラなどの巡礼用フライトを運航したことはあるものの、両都市への定期便就航はこれが初めてとなります。

運航は共に週3便で、使用機材は今回新たに導入するエアバスA330。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

ジッダ⇔クアラルンプール
XY001 ジッダ発20:00 クアラルンプール着10:30 日・水・金
XY002 クアラルンプール発12:40 ジッダ着16:25 月・木・土

ジェッダ⇔ジャカルタ
XY900 ジッダ発17:20 ジャカルタ着07:40 火
XY900 ジッダ発12:00 ジャカルタ着02:20 日・月
XY901 ジャカルタ発09:10 ジッダ着14:40 水
XY901 ジャカルタ発03:50 ジッダ着09:20 月・火

フライナス

同社公式サイトによると、ジッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港を拠点として、ロンドン・ガトウィック、マンチェスター、カラチ、イスラマバード、ラホール、モロッコなどへの路線も開設するとのことで、中東を代表するLCCとして今後かなり存在感を増してきそうです。

スポンサーリンク