タイガーエア台湾、9月26日に運航開始 まずは台北―シンガポール線を開設

シェア

台湾で新たに設立された格安航空会社、タイガーエア台湾(台灣虎航)は、2014年9月26日より台北―シンガポール線を開設することを発表しています。

運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320。開始当初のフライトスケジュールは以下のようになっています(日によって一部イレギュラー有り)。

IT511 台北・桃園発10:20 シンガポール着15:05
IT512 シンガポール発15:45 台北・桃園着20:30

LCCとしては系列のタイガーエアをはじめ、スクート、ジェットスター・アジアが同区間の直行便を開設していて、タイガーエア台湾が4社目ということになります。

就航記念として、本日より片道888台湾ドルのプロモーション料金も設定されています。

スポンサーリンク