ビエンチャンにアスコット系列のサービスアパートが誕生

シェア

ラオスのビエンチャンにアスコット系列のサービスアパート、サマセット・ビエンチャン(Somerset Vientiane)がオープンしています。

サマセット ビエンチャン

といっても新築ではなくパークビューエグゼクティブスイートというSAをリノベーションしたものですが、今回サマセットブランドとなるにあたってリノベーションが行なわれたとのこと。

ロケーションはワッタイ空港から市内へ向かう途中のサムセンタイ通りとセータティラート通りとの交差点近く。すぐ隣はファーグム王像の建つ公園で、市内中心部からは車で5分程度、空港からも10分ほどの立地です。

客室カテゴリーはスタジオから2ベッドルームまで全6タイプ。最小の部屋でも46平米あるゆったりとした居住空間が特徴となっています。室内は全室キッチン付きで、電気ケトル、調理器具、食器類、電子レンジ、大型冷蔵庫なども完備。

もちろん通常のホテル同様に1泊からの短期滞在にも対応しています。


ホテル正面


客室

レジャーファシリティは、屋外プール、フィットネス、テニスコート、ジャグジー、サウナなどを備えビエンチャン市内の宿泊施設としてはトップクラスの充実度。


プール


テニスコート


レストラン

お隣タイではかなりのプロパティを展開しているアスコットグループですが、ラオスに進出するのはこれが初めてですね。他に外資系大手では、アコー(メルキュールイビス)、ベストウェスタンなども既にビエンチャンでホテルを運営しています。

詳細・予約サマセット ビエンチャン (Somerset Vientiane)
住所: Souphanouvong Avenue, Sikhotabong district, P.O.Box: 4793 Vientiane Lao PDR
電話: +856 21 250 888

スポンサーリンク