マリンドエア、イポー―コタバル線に新規就航

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2015年2月14日よりイポーとコタバルを結ぶ路線を開設すると発表しています。

マリンドエアのATR72型機
(Photo by Flox Papa)

現在同区間に直行便は無く同社の便が唯一となります。運航は火・木・土の週3便で使用機材はATR72-600(エコノミー72席)。明らかにされているフライトスケジュールは下記のとおりです。

イポー⇔コタバル
OD1725 IPH12:05 KBR13:15
OD1726 KBR13:40 IPH14:50

自分が昨年6月にイポー空港を利用した時には定期便としてはファイアフライのシンガポール線があるだけでした(関連記事)。

それからわずか半年ほどで現在はファイアフライがジョホールバル線とシンガポール線、マリンドエアがクアラルンプール(スバン)線、ジョホールバル線、メダン線、さらにスリウィジャヤ航空がメダン線、という充実ぶりです。

イポー空港ターミナル内の様子
イポー空港ターミナル内の様子。

当時は両替所はおろかATMも無く、空港でマレーシア・リンギットを手に入れられなかったのですが、現在はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク