2015年版「アジアのベストレストラン50」が発表

シェア

世界各国の有名料理評論家やシェフ、レストランオーナーなどからの投票によって、アジア内のレストランを格付けした、「アジアのベストレストラン50」の2015年版が発表されています。

今年のアジアのベストレストランにはバンコクのインド料理店、ガガン(Gaggan)が選出。南青山のフレンチ、ナリサワは昨年に引き続き惜しくも2位でした。

トップ10は以下のような結果に。

1. ガガン (Gaggan) 公式サイト
バンコク・ランスアン通りのインド料理レストラン。シェフはガガン・アナンド。
2. ナリサワ (NARISAWA) 公式サイト
東京・南青山の創作フレンチ。成澤由浩がオーナーシェフ。
3. ウルトラバイオレット バイ ポール ペレ (Ultraviolet by Paul Pairet) 公式サイト
中国・上海の外灘(バンド)にある体験型コンセプトレストラン。シェフはポール・ペレ。
4. 龍吟 (Ryugin) 公式サイト
東京・六本木にある日本料理店。シェフは山本征治。
5. レストラン アンドレ (Restaurant Andre) 公式サイト
シンガポール・チャイナタウン地区のフレンチレストラン。シェフはアンドレ・チャン。
6. アンバー (Amber) 公式サイト
香港のランドマーク・マンダリン・オリエンタル内。クラシックフレンチ。
7. ナーム (nahm) 公式サイト
バンコク・サトーンのメトロポリタン・バンコク内にあるタイ料理店。シェフはデイヴィッド・トンプソン。
8. オット エ メッツォ ボンバナ (8 1/2 Otto E Mezzo Bombana) 公式サイト
香港・中環のコンテンポラリーイタリアン。シェフはウンベルト・ボンバナ。
9. ワクギン (Waku Ghin) 公式サイト
シンガポールのマリーナベイサンズ内。モダンジャパニーズ。シェフは和久田哲也。
10. ジョンシク (Jungsik) 公式サイト
ソウル・新沙洞にある創作韓国料理店。シェフはイム・ジョンシク。ニューヨークに支店も。

日本国内のレストランではこの他に、レフェルヴェソンス(L’Effervescence)、ハジメ(HAJIME)、タカザワ(Takazawa)、鮨さいとう、すきやばし次郎、カンテサンス(Quintessence)などがベスト50入り。

国外の日本料理店では、香港の天空・龍吟(Tenku RyuGin)、ムンバイのワサビ・バイ・モリモト(Wasabi by Morimoto)、コロンボの日本ばし(Nihonbashi)、シンガポールのすし道 真次(Shinji by Kanesaka)などがランクインしています。

今年はカンボジアとフィリピンから初めてそれぞれ1店舗ずつベスト50入りしたのが個人的には気になりましたね。

50位までのレストランの全リストや各店舗の詳細は下記公式サイトを参照して下さい。

スポンサーリンク