シェムリアップ中心部のホテル、ソマデヴィアンコールホテル宿泊記

シェア

シェムリアップ中心部にある中級ホテル、ソマデヴィアンコールホテル&スパ(Somadevi Angkor Hotel & Spa)に泊まったので紹介します。

ホテル外観

Agodaで予約し、一番安いスーペリア・シティービューが1泊朝食付き5,400円(税・サ込)でした。

空港~ホテル間の片道送迎無料というプランだったので、予約時のコメント欄に利用便名と到着予定時刻を書き、ピックアップしてほしい旨を英語で伝えておくことに。1か月前くらいに予約したのですが、当日はきちんとスタッフが名前の書かれたボードを持って待ってくれていました。

道中、アンコール観光ツアーなどの誘いを受けますが、シェムリアップに来るのは2度目なのでやんわりと断ります。ホテルへは15分ほどで到着。チェックイン時にはウェルカムドリンクのサービスが。

ロケーションはメインストリートのシバタ通り沿い。両サイドに両替所があるのをはじめ、マッサージ、クリーニング店、レストラン・食堂、コンビニなどが建ち並び、大型スーパーも入るラッキーモールもすぐ近くと、およそ旅行者に必要なものは徒歩圏内で揃ってしまいます。

室内の様子

室内の様子

スーペリアでも室内は30平米以上あり十分な広さ。これに結構大きなバルコニーが付くため数字以上にゆとりがある感じ。室内にはフリーWi-Fi、ミニバー、ライティングデスク、セーフティーボックスなどを完備しています。

室内の様子
室内の様子。

老舗ホテルだけあって室内インテリアは古臭いですが、隅々まできれいに掃除されています。

セーフティーボックスとコーヒーなど
セーフティボックス、無料のドリンキングウォーターやコーヒーなど。

エレベーターが遅かったり、テレビがブラウン管テレビだったりと気になる点も幾つかありましたが、中でも一番残念だったのはインターネット接続環境ですね。客室・館内共にフリーWi-Fiは提供されていましたが、夜になるとスピードが落ちストレスがたまりました。

ただ以前宿泊した方の感想などを見ると快適だったと書いている人もいて、まあこれはタイミングが悪かっただけなのかもしれません。

椅子とテーブル
椅子とテーブル。

4階の部屋からの眺め
4階の部屋からの眺め。

シェムリアップのほとんどのホテルでは、ヨーロッパ同様に1階部分を地上階(Ground Floor)と呼んでいるため、日本流でいうと5階ということになります。

バスルーム

バスルームはバスタブとシャワーブースがわかれているタイプ。湯量は問題なかったのですが、湯温が一定せず時々熱くなったりぬるくなったりと、ちょっと使いにくかったです。

バスタブ
バスタブ。

シャワーブース
シャワーはレインシャワー。

バスアメニティ
バスアメニティ類。歯ブラシ、石鹸、ボディソープ、シャンプー、シャワーキャップなど。

館内の様子

ホテル裏手にあるプールはリゾートっぽい雰囲気で、表通りの喧騒をよそに、南国の木々に群れる鳥たちの声を聴きながら静かに過ごすことができます。ホテルの正式名に「スパ」と付けられているように、本格的なスパ・マッサージ棟もプール脇にあって、遺跡観光の合間にのんびりするのにはおすすめです。

屋外プール
子供用に浅くなっているエリアもあり、このクラスのホテルとしてはかなり大型のプール。

朝食付きのプランで、1階ロビー横のレストランで、ブッフェスタイルの朝食を食べました。写真を撮り忘れたのですが、種類は多め、味は可もなく不可もなくという感じでした。

フロント・ロビー
フロント・ロビー。

総評

幾つかマイナス点もありましたが、立地の良さ、充実した施設、無料送迎などを考えると朝食付き5~6千円程度という料金であれば、コストパフォーマンスの高いホテルであることは間違いありません。宿泊者による口コミ評価を見ても、結構高めな点もよく理解できます。

日本人をはじめとしたツアーでも使われているようで、家族連れや卒業旅行らしい学生の姿もちらほらと見かけました。

同じ敷地内の別棟をホテルソマデヴィプレミアムというホテル名で運営していて、こちらのほうがやや料金は高くなりますが、部屋のデザインや設備は新しいものを用いているので、予算に応じて選択もできます。

屋外プール

料金・空室検索ソマデヴィアンコールホテル&スパ
住所: Sivatha Blvd, Mondol II Village, Sangkat Svay Dangkum, Siem Reap Town, Kingdom of Cambodia
電話: +855 63 967 666

スポンサーリンク