マカオ旧市街中心部のホテルシントラ宿泊記

シェア

マカオ半島の旧市街中心部に建つホテルシントラ(Hotel Sintra)に泊まったので紹介します。

ホテルエントランス

場所はメインストリートの新馬路からもすぐの約翰四世大馬路沿い。セナド広場までは徒歩4~5分で、世界遺産が点在する旧市街を中心に散策しようと思っている方にとっては申し分のないロケーションです。

近くにはエッグタルトで有名なマーガレット・カフェ・エ・ナタ(Margaret’s Cafe e Nata)や牛乳プリンが人気の義順などのスイーツ店もあります。また、ホテルの目の前からはシティ・オブ・ドリームス行きの無料バスがでているのでコタイへのアクセスも非常に便利。

シティ・オブ・ドリームス行きのバス
シティ・オブ・ドリームス行きシャトルバス。

マーガレット カフェ エ ナタ
マーガレット・カフェ・エ・ナタ。

今回は一番安いスタンダードルーム(キング)を予約。朝食無しプランで1泊約14,000円(税・サ込)でした。

G階はフロント・ロビーと小さなカジノで、2階がレストラン。3階から上が客室で、その内7~9階と11階は禁煙フロアとなっています。禁煙ルームを指定していたので8階の部屋にアサインされます。

室内の様子

室内インテリアは一時代前のものですが、個人的にはマカオ旧市街ではそのほうがしっくりくる感じ。全体に綺麗にメンテナンスされていて好印象です。

室内の様子
室内の様子。

ベッドは広くて、寝心地も良好。室内備品も一通り揃っています。

ライティングデスク、冷蔵庫など
ライティングデスク、冷蔵庫、無料のドリンキングウォーター2本、コーヒー、紅茶など。

クローゼット内にはセーフティボックスを完備
クローゼット内にはセーフティボックス、スリッパ、体重計を完備。

ベッド周り
ベッド周り。

日本語による案内

日本語による案内があるように、日本人宿泊者も結構多いとのこと。

台風についての注意書き
香港やマカオのホテルに泊まるとよく目にする台風についての注意書き。

室内はフリーWi-Fiが提供されています。インターネット接続環境は非常に良く、試しに速度を計ったところ15Mbps近く出ていました。

インターネット接続速度
下り14.81Mbpsと快適。

部屋からの眺め
部屋からの眺め。

バスルーム

バスルームは全室バスタブ付き。湯量は豊富で湯温や排水なども問題ありませんでした。

バスルーム
シャワーは固定式とハンドタイプの2種類。

総評

ロケーションを重視する方にとっては最高のホテルだと思います。

ホテル外観
ホテル外観。漢字では新麗華酒店。

マカオ・フェリーターミナルからのアクセスも良く、フェリーターミナル~ホテル間には30分に1本の割合で無料シャトルバスが運行されています(9:00~20:45)。

マカオ・フェリーターミナル~ホテル間の無料シャトルバス
ホテルシントラのシャトルバス。

自分はこれに乗ってホテルまで移動しましたが、出発まで時間がだいぶあるようでしたら、グランドリスボアのシャトルバスを利用してもホテルまではすぐです。

グランド リスボア
グランドリスボアまでは徒歩2~3分。

リスボアと同系列ということでロビーにはリスボアのパンフレットなども置いてありましたが、スタッフも皆丁寧でこのクラスのホテルとしてはよく教育されているなあという印象です。

マカオの市バス
表通りに出るとすぐバス停も。

路線も豊富でコタイ方面、中国本土との国境(關閘)、世界遺産の媽閣廟などへも簡単にアクセス可能というのも魅力。

旧市街中心部のホテルはどうしても割高になりますので、それを考えれば間違いなくコストパフォーマンスの高いホテルだと思います。コタイ地区であれば、曜日によってはほぼ同料金でシェラトンあたりにも泊まれるので、マカオ半島側にこだわりがなく、新しいホテルを希望する場合はそちらをおすすめします。

セナド広場
セナド広場。

スポンサーリンク