タイガーエア、5月末よりシンガポール―イポー線に新規就航

シェア

格安航空会社のタイガーエア(Tigerair)は、2015年5月29日よりシンガポールとマレーシアのイポーを結ぶ路線を開設すると発表しています。

タイガーエアのエアバスA320型機
(photo by Alec Wilson)

地元英字紙のストレーツ・タイムズ(The Straits Times)などが伝えているもので、それによると運航は月・水・金・日の週4便、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。

フライトスケジュールはまだ明らかにされていないようですが、航空券販売は4月20日開始されるとのことです。

フライトスケジュールは以下のようになっています(4月1日追記)。

シンガポール→イポー
TR2482 SIN15:10 IPH16:40 月
TR2482 SIN15:20 IPH16:40 水
TR2482 SIN16:00 IPH17:20 金
TR2482 SIN13:45 IPH15:05 日

イポー→シンガポール
TR2483 IPH17:20 SIN18:40 月
TR2483 IPH17:20 SIN18:40 水
TR2483 IPH18:00 SIN19:20 金
TR2483 IPH15:55 SIN17:15 日

同区間は今までマレーシアのファイアフライ(Firefly)がATR72を使って細々と運航していた路線で、自分も昨年利用しました。

今後はこれにタイガーエアによる便が加わるということでファイアフライはかなり影響を受けるでしょうね。エアバスA320で週4便を運航するほど果たしてそこまで需要があるのかちょっと疑問もありますが、当然航空券価格は安くなると思います。

スポンサーリンク