ラオス・デーンサワンのバスターミナル時刻表

シェア

ラオスとベトナムとの国境の町、デーンサワンのバスターミナルの時刻表です。

時刻表
Timetable at Daen Sawan Bus Terminal(2014年となっているものの、2015年7月時点で変更は無し)

フエ~サワンナケート間は国際バスも走っていて、外国人旅行者はそれを使うのが一般的だと思いますので、あまり需要は無いかもしれませんが一応紹介しておきます。

サワンナケート(Savannakhet)行きは、07:30、10:00、12:00の1日3本。料金は4万キープで所要時間は約5時間。

途中のセポン(xepon)行きは、07:00、08:00、09:00、13:00、14:30の1日5本。料金は2万キープで所要時間は約1時間。

逆にセポンからデーンサワンへの便は、10:00、11:00、12:00、15:30、16:30の同じく1日5本。

その他にウィラブリーとかムアンノーンといった地名のタイムテーブルも書かれていますが、場所を知らないため割愛します。

使用車両はサワンナケート行きは大型バス、セポン行きはピックアップトラックを改造したソンテウとなります。どちらももちろんエアコン無しです。

これを見ると、正午過ぎにラオバオからデーンサワンに入った場合、同日サワンナケート行きの直行バスに乗ることはできません。

但し、セポンからはサワンナケート行きのソンテウが夕方まで出ているということだったので、とりあえずセポンまで行ってみるのも手だと思います。デーンサワン、セポンいずれにもゲストハウスはありました。

デーンサワンの街並み
デーンサワンの街並み。

スポンサーリンク