バティックエア、ジャカルタ―シンガポール線にダブルデイリーで就航

シェア

ライオンエア系列のフルサービスキャリア、バティックエア(Batik Air)が2015年8月14日よりジャカルタ~シンガポール線に新規就航すると明らかにしています。

(Photo by Woodys Aeroimages)

同社唯一の国際線で、運航は1日2便。フライトスケジュールは以下の通りです。

ジャカルタ→シンガポール (2015年8月14日~)
ID7153 CGK07:45 SIN10:30
ID7155 SIN13:00 CGK15:45

シンガポール→ジャカルタ (2015年8月14日~)
ID7154 SIN11:20 CGK12:05
ID7156 SIN16:35 CGK17:20

使用機材はボーイング737-800又は737-900ERを予定。なお、この路線のスカルノハッタ空港での使用ターミナルは2Dとのこと。

現在ライオンエアは同路線を1日7便運航しているので、両社合わせると今後は1日9便体制ということになりますね。

バティックエアはFSCだけあって、エコノミーでもシートピッチ32インチ、機内食&機内持ち込み荷物20kgまで無料、タッチスクリーン式のパーソナルモニタ完備というのが特徴。同社公式サイトからだけでなく、ライオンエアの公式サイトから予約することも可能です。

スポンサーリンク