シンガポールのパークホテルアレクサンドラ宿泊記

シェア

シンガポールのアレクサンドラ・ロード沿いに建つパークホテルアレクサンドラ(Park Hotel Alexandra)に泊まったので紹介します。

ホテル外観
ホテル外観。今年5月にオープンしたばかり。

地元シンガポールに拠点を置くパークホテルグループの最新ホテルになります。

ロケーション

立地はシンガポール中心部。一般的な観光スポットエリアからはかなり西側。

最寄り駅はMRTクレメンティ駅ですが、1km程度離れています。但し、ホテルからはMRTハーバーフロント駅やブオナビスタ駅、また系列ホテルのグランドパークオーチャードなどへの無料シャトルバスが頻繁に出ていて、これを使えばセントーサ島やオーチャードロードに行く場合にもそれほど不便はないと思います。

無料シャトルバス時刻表
無料シャトルバス時刻表(クリックで拡大)。

通常の路線バスを利用する場合、最寄りのバス停はアレクサンドラ・ロードとジャラン・ブキッメラにそれぞれ1つずつあり、どちらもホテルからは徒歩5分程度の距離。

バス停
アレクサンドラ・ロードのバス停。

シンガポールの路線バス
路線バス車内。主要地区へはほぼ乗り換えなしで行くことが可能。

また、ホテルの低層階にはアレクサンドラ・セントラル(Alexandra Central)というショッピングセンターが併設されているのですが、今のところ入っている店舗がほとんど無く、ガラガラの状態。唯一、地上階にコピティアムのトーストボックスと両替商があったのは便利でしたね。

トーストボックス
朝食で何度も利用したトーストボックス(TOAST BOX)。

周囲の様子
隣はイケア。

新しいホテルのため、タクシーの運転手が知らないケースもありましたが、イケア・アレクサンドラと言えば確実にわかって貰えます。

予約

宿泊日の2日前というぎりぎりのタイミングで一番安いスーペリアルームという部屋を予約。1週間近く滞在したのですが、1泊当たりの料金は約16,500円(朝食無し、税・サ込)でした。

客室

廊下

割り当てられたのは15階の部屋。19階建てのホテルなのでかなり上層階です。

室内の様子
室内の様子。

客室

室内の大きさは約24平米ということでややコンパクトかなという感じ。まあ1人であれば十分です。オープンしてまだ数か月なので、新しく隅々まで非常に清潔。

ワークデスク

ワークデスクや椅子はしっかりした造りで、使いやすかったです。コンセントのプラグはシンガポールで一般的なBFタイプ。変換プラグを持参すると便利です。

電気ケトル、コーヒー、ミネラルウォーターなど
電気ケトル、コーヒー、ミネラルウォーターなど。

この水は有料。無料のものはバスルームに置いてあり、毎日2本ずつ補充してくれます。

ミニバー
ミニバー内。

冷蔵庫が小型なので、滞在中は中身を出して使っていました。

バスローブ、セーフティボックス、使い捨てスリッパ

クローゼット内にはバスローブ、セーフティボックス、アイロン、アイロン台、使い捨てスリッパなどを完備。

インターネット接続速度

館内はフリーWi-Fiが提供されていて、滞在中はそれほどストレスなく使用できました。試しに、夜インターネット接続速度を計ってみると3Mbps弱という結果に。

客室からの眺め
15階の客室からの眺め。眼下に見える屋外プールは7階。

客室からの眺め
周囲に高い建物がないため、眺望は良好。

写真左上の建物は先日お伝えしたコンドミニアムのインターレース(The Interelace)。右側の道路はアレクサンドラ・ロードです。

バスルーム

バスルーム

バスルームは結構広め。ただ、バスタブは無くシャワーのみです。

シャワーブース
シャワーブース。レインシャワーと手持ち式の2タイプ。

バスアメニティ

バスアメニティ類はシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、シャワーキャップ、綿棒、髭剃りセット、歯磨きセット、クシ、靴磨き、ソーイングセットとかなり充実。

館内施設

プール、フィットネス、朝食会場を兼ねるレストランなどは全て7階に。

プールサイドの様子

屋外プールは結構広め。椰子の木が植えられ、のんびりとくつろぐのには最適。

プールバー
正面の円形の建物内はプールバー。

プールサイドの様子
プールサイドの様子。

フィットネス
フィットネス。10台近くあるトレッドミルをはじめマシンの種類・数も多い。

総評

場所柄、シンガポールに初めて来るような方にはおすすめできませんが、ジュロン地区などホテルの少ないシンガポール西部方面にビジネスで来られる方には向いていると思います。

エントランス

ホテル内はそれほど豪華ではないものの必要十分な施設は揃っていますし、カジュアルな雰囲気で気軽に利用できます。

観光エリアから距離があるため、プールなど設備が充実している割に料金的には安く、目的が合えばコストパフォーマンスは高いと感じるのではないでしょうか。

ロビー

周囲の環境ですが、ローカルフードを楽しみたい方はホテルから徒歩7~8分のところに、アレクサンドラビレッジフードセンター(Alexandra Village Food Centre)とABCブリックワークスフードセンター(ABC Brickworks Food Centre)という2つのホーカーがあります。どちらも店舗数が多く、質も高くおすすめです。

ABC ブリックワークス フードセンター
ABCブリックワークスフードセンター。

またイケア内にはフードコートが入っていますし、アレクサンドラ・ロードを挟んで反対側にはアンカーポイント(Anchorpoint)というショッピングセンターがあり、その中にはセブンイレブン、スーパーのコールドストレージ(Cold Storage)、飲食店なども入居。

ホテルとアレクサンドラ通り
ホテルとアレクサンドラ・ロード。

数日間滞在する場合、ワイシャツなどの洗濯が悩みの種ですがジャラン・ブキッメラ沿いにランドリー店があり、自分はそこを利用しました。ホテルでクリーニングに出すのに比べると、数分の一の料金で済みます。

ランドリー
ジャラン・ブキッメラにあるクリーニング店、CK Laundry Services。

ランドリー屋の張り紙
電話やSMSで連絡すれば、ホテルにピックアップに来てもらうことも可能。

ロビー
ロビー。

全体にこざっぱりとして個人的にはかなり気に入りました。スタッフの対応も良かったですし、このエリア周辺で用事がある場合はぜひ再訪したいですね。

空室検索・予約パーク ホテル アレクサンドラ (Park Hotel Alexandra)
住所: 323 Alexandra Road, Singapore 159972
電話: +65 6828 8888

スポンサーリンク