マリンドエア、インド北部アムリトサルへの直行便を新規開設

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2015年10月25日よりクアラルンプールとインド北部のアムリトサルを結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

現在東南アジアからアムリトサルへの定期便は無く、貴重な路線。

運航は水・金・日の週3便で使用機材はボーイング737-900ER。フライトスケジュールは下記のようになっています。

クアラルンプール⇔アムリトサル (2015年10月25日~)
OD271 KUL09:15 ATQ12:25 水・金・日
OD272 ATQ13:15 KUL21:35 水・金・日

クアラルンプールを朝出発し、アムリトサルには昼到着という使いやすそうなスケジュールですね。

同社によるインド路線はムンバイ、デリー、コーチ、ティルチ(ティルチラーパッリ)、ヴィシャーカパトナム、トリバンドラム(ティルヴァナンタプラム)に次いで7路線目となります。

スポンサーリンク