2015年版 世界の寝やすい空港ベスト10&ワースト10

シェア

利用者の口コミを基にして世界中の空港の「寝やすさ」を紹介しているサイト、The Guide to Sleeping in Airportsが2015年版のランキングを発表しています。

The Guide to Sleeping in Airports

同サイトが評価の基準としている要素は以下の4項目。

快適性(Comfort): 椅子の形状やリクライニング可能かどうか、周囲は静かかなど

利便性(Conveniences): フリーWi-Fiや24時間営業している店の有無など

清潔さ(Cleanliness): 床やトイレが綺麗かどうか、フードコートが片づけられているかなど

顧客サービス(Customer Service): 空港スタッフの対応、協力的かどうかなど

今年のベスト10エアポートは以下のような結果に。

ベスト10
順位 空港名 国・地域
1位 チャンギ国際空港 シンガポール
2位 仁川国際空港 韓国・ソウル
3位 羽田空港 日本・東京
4位 台湾桃園国際空港 台湾・台北
5位 香港国際空港 香港
6位 ミュンヘン国際空港 ドイツ・ミュンヘン
7位 ヘルシンキ・ヴァンター国際空港 フィンランド・ヘルシンキ
8位 バンクーバー国際空港 カナダ・バンクーバー
9位 クアラルンプール国際空港(KLIA) マレーシア・クアラルンプール
10位 チューリッヒ空港 スイス・チューリッヒ

例年アジア内主要空港の評価が高いのですが、今年も1位~5位までアジアの空港が独占しています。

続いてワースト10エアポート。

ワースト10
順位 空港名 国・地域
1位 ポートハーコート国際空港 ナイジェリア・ポートハーコート
2位 キング・アブドゥルアズィーズ国際空港 サウジアラビア・ジェッダ
3位 トリブバン国際空港 ネパール・カトマンズ
4位 タシュケント国際空港 ウズベキスタン・タシュケント
5位 シモン・ボリバール国際空港 ベネズエラ・カラカス
6位 ポルトープランス国際空港 ハイチ・ポルトーフランス
7位 カーブル国際空港 アフガニスタン・カーブル
8位 タンソンニャット国際空港 ベトナム・ホーチミン
9位 ベナジル・ブット国際空港 パキスタン・イスラマバード
10位 パリ・ボーヴェ空港 フランス・パリ

こちらも、カトマンズ、ホーチミン、アフガニスタン、パキスタンなどとアジアの空港が目立ちます。個人的には、マニラのニノイ・アキノ国際空港(NAIA)がランク外になったのが印象的。NAIAは2011年~2013年にターミナル1が3年連続ワースト1位、2014年からはターミナル総合での評価となりましたが、それでもワースト4位でした。

最後にアジアのワースト10エアポート。

ワースト10
順位 空港名 国・地域
1位 トリブバン国際空港 ネパール・カトマンズ
2位 タシュケント国際空港 ウズベキスタン・タシュケント
3位 カーブル国際空港 アフガニスタン・カーブル
4位 タンソンニャット国際空港 ベトナム・ホーチミン
5位 ベナジル・ブット国際空港 パキスタン・イスラマバード
6位 広州白雲国際空港 中国・広州
7位 チェンナイ国際空港 インド・チェンナイ
8位 ニノイアキノ国際空港 フィリピン・マニラ
9位 シャージャラル国際空港 バングラデシュ・ダッカ
10位 バンダラナイケ国際空港 スリランカ・コロンボ

トップ30や地域別の順位、各空港の詳細情報などは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク