海外旅行で余ったコインを電子マネーなどに両替できるキオスク端末 トラベラーズボックス

シェア

マニラのニノイ・アキノ国際空港からホーチミンへ向け出発しようとしたところ、ターミナル3のエアサイドに見たことのない機械が置いてありました

場所は112番ゲート近く。

Exchange leftover Pesosと表記してあり、文字通り読めば「余ったペソを両替」という意味に。

説明を見ると、出国時に残ったコインを電子マネー、ポイントサービス、ギフトカードなどと交換できるキオスク端末とのこと。面白そうなので早速使ってみることにします。

初期画面。

まずは使用言語を選択。

残念ながら日本語はありませんでしたが、英語や中国語などが選択可能。とりあえずEnglishをタッチ。

出身国を選ぶ画面に。

JAPANを選択。

希望する電子マネー、ポイントサービス、ギフトカードの選択画面。

使ったこともないサービスが結構ありましたが、ここでは馴染みのPayPal(ペイパル)を選ぶことに。右端にはMAKE A DONATIONとあり寄付することも可能のようです。

自分のメールアドレスを入力(もちろん他人に送ることもできますが)。

お金を投入する画面に。

手持ちの余っていたコイン28ペソを両替してみます。お金の投入口は機械正面の下部。

この端末ではフィリピンペソ(硬貨と紙幣)、アメリカドル(硬貨のみ)の全3種類に対応していました。

28ペソを投入。0.55米ドルになるとのこと

金額がこれでよければ、I’M DONE(完了)をタッチ。

アンケートに答えるかどうか聞かれます。時間もそれほどなく面倒だったのでNO THANKSをタッチ。

取引詳細が表示されます。

0.55ドルがPayPalアカウントに。

最後にCLOSEをタッチして、これで取引は終了。

帰国してから調べてみると、このキオスク端末はTravelersBOX(トラベラーズボックス)というサービスで、今のところアジアではこのニノイ・アキノ国際空港のターミナル3とターミナル1にあるだけのようです。

TravelersBOX

出国時に両替をしたとしても、どうしても端数のコインは残ってしまいます。紙幣は次回訪問時まで取っておけばいいとしても、重くかさばるコインをこういう形で両替できるこのサービスはなかなか便利だなと思いました。

詳細については下記の動画でも説明されているのでぜひどうぞ。

スポンサーリンク