タイ・ライオンエア、7月22日よりバンコク―ヤンゴン線を新規開設

シェア

格安航空会社のタイ・ライオンエア(Thai Lion Air)は、2016年7月22日よりバンコク・ドンムアンとヤンゴンを結ぶ路線を開設すると発表しています。

運航は1日2便で使用機材はボーイング737-800または900ER。明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク・ドンムアン→ヤンゴン (2016年7月22日~)
SL200 DMK09:05 RGN10:10 毎日
SL206 DMK18:15 RGN19:05 毎日

ヤンゴン→バンコク・ドンムアン (2016年7月22日~)
SL201 RGN11:00 DMK13:00 毎日
SL207 RGN20:05 DMK21:45 毎日

現在、開設記念として片道980バーツ(諸費用込み)という格安チケットも発売されています。タイ・ライオンエアはLCCですが、軽食付き・受託手荷物も30kgまで無料(ヤンゴン線の場合)というのが特徴。

バンコク~ヤンゴン間の直行便は東南アジアの基幹路線の一つだけあって就航している航空会社が非常に多く、このタイ・ライオンエアで8社目。

スワンナプーム空港発着がタイ国際航空、タイスマイル、バンコクエアウェイズ、ミャンマー国際航空、ミャンマーナショナル航空の5社。ドンムアン空港発着がノックエア、タイ・エアアジア、タイ・ライオンエアとなっています。

スポンサーリンク