外務省、妊娠中又は妊娠予定者に対してシンガポール旅行を控えるよう勧告

シェア

シンガポールで41人がジカ熱に感染していたことが発表されましたが、それを受け日本の外務省は、妊娠中又は妊娠予定者は極力シンガポール行きを控えるよう通達を出しています。

外務省 海外安全ホームページより
外務省 海外安全ホームページより

シンガポールにおけるジカウイルス感染症の発生(妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その3)

ジカ熱はジカウイルスを持った蚊(ネッタイシマカやヒトスジシマカなど)に刺されることで感染しますが、今回のシンガポールの感染者はいずれもジカ熱流行地である中南米への渡航歴がないことから国内感染が疑われています。

Ministry of Health, Singapore – Localised Community Spread Of Zika Virus Infection With More Cases Confirmed

現時点では感染経路が特定できていないということもあって、注意が必要です。

シンガポール旅行を計画している方(特に女性)は、外務省の海外安全ホームページ、在シンガポール日本国大使館公式サイト、あるいはシンガポール保健省公式サイト(英語のみ)などから最新情報を入手することをお勧めします。

海外安全ホームページ
在シンガポール日本国大使館
Ministry of Health, Singapore

スポンサーリンク