ホーチミンのタンソンニャット空港を発着する119番バスが運行を開始 チョロン経由のミエンタイバスターミナル行き

シェア

ホーチミンのタンソンニャット国際空港からチョロンを経由してミエンタイバスターミナルへ行く新しい路線バス(119番)が運行を始めます。

タンソンニャット国際空港~ミエンタイバスターミナル間の119番バス
ホーチミン市バスfacebookページより

ミエンタイバスターミナル(Bến xe Miền Tây)にはミトー、ヴィンロン、カントー、チャウドックなどへの路線があるため、ホーチミン到着後にそのままメコンデルタ方面あるいはカンボジア国境に行きたい方にとっては非常に便利になりますね。

119番バスのサービス開始は9月15日を予定。運行時間は午前4時~午後9時まで、運行間隔は25分~30分に1本の割合。空港~ミエンタイバスターミナルの所要時間は約1時間5分とのことです。

今年3月に運行を開始した109番バスと同様に、黄色のボディの新型車両が用いられ車内ではフリーWi-Fiも利用可能。運賃は20,000ドン(利用距離が5km未満の場合は12,000ドン)となっています。

関連記事ホーチミンのタンソンニャット空港、早朝から深夜まで運行する109番バスが登場

運行ルートですが、空港を出発すると一路南下し、チョロン北側をかすめる形で西へ走り、ミエンタイバスターミナルへという感じ。

ルート詳細

国際線ターミナル~国内線ターミナル~チュオンソン通り~チャンクォックホアン通り~ホアンヴァンチュー通り~スアンジウ通り~スアンホン通り~チュオンチン通り~リートゥオンキエット通り~バクハイ通り~タインタイ通り~グエンチーフオン通り~グエンチータイン通り~グエンチーニョー通り~ホンバン通り~キンズオンヴォン通り~ミエンタイバスターミナル

タンソンニャット国際空港を発着するバスはこれまであった152番バスに加え、今年だけで既に109番バスと49番バスが新設されていて、今回の119番とあわせ計4路線ということに。

関連記事ホーチミンのタンソンニャット空港から49番のシャトルバスでドンコイ通りへ

空港~市内間のアクセスがどんどん改善されていくのは嬉しいですね。

スポンサーリンク