ベトジェットエア、12月9日よりホーチミン―香港線に新規就航

シェア

格安航空会社のベトジェットエア(Vietjet Air)は、2016年12月9日よりホーチミンと香港を結ぶ直行便を開設することを発表しています。

ベトジェットエア ホーチミン~香港線
ベトジェットエア公式サイトより

同区間にLCCが就航するのはこれが初めて。運航は1日1便で、使用機材はエアバスA320またはA321。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ホーチミン⇔香港 (2016年12月9日~)
VJ876 SGN14:35 HKG18:20 毎日
VJ877 HKG19:20 SGN21:05 毎日

ちょうど本日より系列のタイ・ベトジェットエアが定期路線運航を始めていますし、このところベトジェットエアの積極的な路線拡大がまた目立つようになってきました。

関連記事タイ・ベトジェットエアが国内線定期便開設へ 9月から3路線に就航

東アジア地域では既に台湾と韓国にも就航済みで、あと期待するのは日本路線ですね。

今回の新規路線についての詳細は以下の公式アナウンスよりどうぞ。

It’s now easier than ever to fly to Hong Kong

スポンサーリンク