フィリピン・エアアジア、台北発着でマニラとセブへの路線を開設

シェア

格安航空会社のフィリピン・エアアジア(Philippines AirAsia)が11月よりマニラ~台北線及びセブ~台北線を開設すると明らかにしています。

エアアジア・フィリピン 台北線
エアアジア・フィリピン公式サイトより

マニラ線は11月21日よりデイリー運航、一方のセブ線は11月25日より週3便の運航。それぞれのフライトスケジュールは下記の通りです。

マニラ⇔台北 (2016年11月21日~)
Z2 128 MNL23:05 TPE01:10(+1) 毎日
Z2 129 TPE01:35 MNL03:45 毎日

セブ⇔台北 (2016年11月25日~)
Z2 7124 CEB06:10 TPE09:00 水・金・日
Z2 7125 TPE10:20 CEB13:10 水・金・日

両路線共にライバルのセブパシフィック航空なども就航している路線で、今後は競争が一段と激しくなりそうですね。

アジア各地で存在感の高いエアアジアグループですが、台湾路線は少なく、台北に限定すると現時点ではわずかにクアラルンプールとコタキナバルへの2路線が残っているだけとなっています。

エアアジア

スポンサーリンク