フィリピン・エアアジア、セブ―シンガポール線に就航 11月25日より

Pocket

格安航空会社のフィリピン・エアアジア(Philippine AirAsia)は、2016年11月25日よりセブ~シンガポール間の直行便を開設すると明らかにしています。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

セブ⇔シンガポール (2016年11月25日~)
Z2 7236 CEB16:55 SIN20:30 月・水・金・日
Z2 7237 SIN21:10 CEB00:55(+1) 月・水・金・日

マクタン・セブ国際空港とシンガポールのチャンギ国際空港を結ぶ路線は、現在セブパシフィック航空、タイガーエア、シルクエアーの3社が運航中。フィリピン・エアアジアが就航すると4社目ということになります。

フィリピン・エアアジアは少し前までは路線の縮小や減便が目立っていましたが、今年に入ってからは再び路線を拡大する方向に転換していて、つい先日もマニラ~台北線及びセブ~台北線を新設することを発表したばかりです。

関連記事フィリピン・エアアジア、台北発着でマニラとセブへの路線を開設

エアアジア

Pocket

フィリピン・エアアジア セブ~シンガポール線