ドンムアン空港からバンコク市内へA3バスとA4バスが運行開始

ドンムアン空港からバンコク市内中心部への新たなバス路線が2路線誕生します。

同空港を管理するタイ空港公社(エアポート・オブ・タイランド)が明らかにしているもので、運行開始は2017年5月1日。

ドンムアン空港からA3バスとA4バスが運行を開始
タイ空港公社facebookページより

それぞれのルートは以下の通りです。

A3バス

ドンムアン空港⇔ディンデーン⇔プラトゥーナム⇔ラーチャプラソン交差点⇔ラチャダムリ⇔ルンピニ公園

A4バス

ドンムアン空港⇔ヨマラート交差点⇔ラーンルアン⇔パンファー⇔民主記念塔⇔ワット・ボーウォンニウェート⇔カオサン通り⇔サナームルアン(王宮前広場)

運賃は一律50バーツ(2017年5月1日訂正済み)、運行時間は午前7時~午後11時まで。ドンムアン空港での乗り場はターミナル1は6番出口近く、ターミナル2は12番出口近くとなります。

ドンムアン空港からは既にA1(BTSモーチット駅行き)、A2(戦勝記念塔行き)というバス路線があるほか、リムジンバスであるエアポート・リモバス・エクスプレス(Airport LimoBus Express)も運行されています。

関連記事ドンムアン空港から市内へのアクセス方法

よく見ると今回運行が開始されるA3とA4のルートはどちらもリムジンバスのルートとほぼ同じということになります。ただリムジンバスは運賃が150バーツもするため、今後は50バーツ(約150円)で移動できるのは朗報です。

あとは、スクンビット方面行きのバス路線ができるのを期待したいですね。利用者もかなりいるのではないかと思うのですが。

2017年5月7日追記: 走行ルート及びバス停の詳細は以下の記事を参考にして下さい。

関連記事ドンムアン空港のエアポートバス ルートとバス停一覧